まあ適当に(笑)


by abackyne

う~ん・・・

先日作った久保田の楽曲のデモだが、どうも評判が良くない。
メロディラインを面倒がって入れなかったのが一つの要因なのだろうと思うが、そこはそれ。
イマジネーションとテクニックでどうにかして欲しいとも思う。
わしのイメージの通りに完全に作ってしまうなら、それは別にバンドでやらんでもいいと思うしね。
確かに、今のSMAUGの動きは最初はかならずわしからなので、オリジナルであれカヴァーであれ、わしの意見が反映する部分が一番大きいのは確かだ。
だが、わしのソロプロジェクトではないのだから、やはり少なくとも各パートの殆どにおいては各プレーヤーの意見が最優先されるべきだと思うし、全体のアレンジもバンドでリハーサルを重ねる上で成り立っていくべきだとわしは思う。
一番いいのは、完成とおぼしきレベルに楽曲が仕上がった時に、わしの考えている標準、あるいはそれ以上のクオリティで、わしの当初のイメージよりも少し違うものになっているのが望ましい。
そりゃ、完全に別物になってたら問題だけどね。
バンドってそういうもんぢゃない?
少なくともわしはそう思う。
[PR]
by abackyne | 2007-06-30 09:20 | 音楽