まあ適当に(笑)


by abackyne

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

う~ん・・・

先日作った久保田の楽曲のデモだが、どうも評判が良くない。
メロディラインを面倒がって入れなかったのが一つの要因なのだろうと思うが、そこはそれ。
イマジネーションとテクニックでどうにかして欲しいとも思う。
わしのイメージの通りに完全に作ってしまうなら、それは別にバンドでやらんでもいいと思うしね。
確かに、今のSMAUGの動きは最初はかならずわしからなので、オリジナルであれカヴァーであれ、わしの意見が反映する部分が一番大きいのは確かだ。
だが、わしのソロプロジェクトではないのだから、やはり少なくとも各パートの殆どにおいては各プレーヤーの意見が最優先されるべきだと思うし、全体のアレンジもバンドでリハーサルを重ねる上で成り立っていくべきだとわしは思う。
一番いいのは、完成とおぼしきレベルに楽曲が仕上がった時に、わしの考えている標準、あるいはそれ以上のクオリティで、わしの当初のイメージよりも少し違うものになっているのが望ましい。
そりゃ、完全に別物になってたら問題だけどね。
バンドってそういうもんぢゃない?
少なくともわしはそう思う。
[PR]
by abackyne | 2007-06-30 09:20 | 音楽

やれやれ

ようやく久保田の曲の練習をやりはじめた。
歌のバックではあまりヘンな事をしない方がボーカルも際立つし、歌いやすいだろうからあまり変わったことはすまい。
キーボードがフューチャーされている楽曲をギター1本のバンドでやるという事で、かなり音がすかすかになるが、その分ギターソロを要所要所に入れる形にすればギターミュージックっぽくなるはずである。
ま、無理の無い程度にやればいいが、基本の楽曲がわりとオーソドックスな進行なのでどんなアレンジをしても原曲のイメージは崩れない。
いやはや。久保田利伸という人のセンスには脱帽ものである。
明日も天気は今日のような感じらしい。
もう少し練習を進めて、明日の終わりごろにはベースのデモ録りを終わらせたいものだ。
[PR]
by abackyne | 2007-06-14 23:26 | 音楽
久保田利信の曲をSMAUGでやる事になっていて、そのためにデモを作る必要がある。
というのも、1980年代の音楽の大半はテクノポップの要素が強い。
今回の曲もそんな感じなので、4人編成のロックバンドでやろうと考える事自体が間違っている。
だが、やろうと決めてしまった以上はやらなければならず、それならそうとある程度のアレンジをする必要がある。
それぐらいならそれほどマズくもないが、何がマズいかというとその作業にわしが取り掛かっていないことがマズいのだ。
ぢゃ、わしの問題ではないかorz
明日からは天気も良くないというし、出歩くのはやめてちょっとそれに集中することにしようか。
[PR]
by abackyne | 2007-06-13 21:28 | 音楽